事業紹介

地元で採れる安心・安全な素材を使って、
加工品の開発、お惣菜をはじめとする
さまざまな製品を製造、販売します。
加工センターキャンバスはHACCPの認定を取得し、
より安全でお客さまのニーズにお応えできるような
製品作りに力を入れています。

ヤスさんNewsはこちら
就労継続支援事業
加工センター キャンバス
所在地
宮崎県都城市年見町13-8-1 【MAP】
定員
就労継続支援A型:10名 就労継続支援B型:10名
(農業法人へ施設外就労)
開設
令和2年4月
事業内容
六次化事業/食品加工・農業(施設外就労)・
      販売・野菜の袋詰め他
惣菜HACCP認定施設(JmHACCP)
2019年11月7日 認定番号第56号
管理者
松元保彦
サービス提供時間
月曜~土曜 08:00~17:000
その他
送迎あり 食事代実費
一次(生産) 農業×福祉 農業法人への施設外就労、地元農家・農業法人との提携
二次(加工) 製造×福祉 加工センターキャンバス
三次(販売) 企業×福祉 全国展開のスーパー、レストラン等へ卸販売
利用者さんのお仕事は…
●A型:野菜の下処理、加工品の製造、製品の出荷準備他(野菜のカット、洗浄など)・販売/施設外就労等
●B型:農業法人への施設外就労等
ヤスさんNews 管理者 松元保彦
ヤスさんNews 管理者 松元保彦
 
令和2年2月3日
1月29日HACCP認定による日本惣菜協会の賀詞交換会が新宿区のハイアットリージェンシー東京において開催され、新入会員として紹介されました。
当日は、林 芳正参議院議員をはじめとする御来賓のほか参加者710名の盛大な賀詞交換会でした。
 
令和2年1月6日
12月より乾燥人参の加工が始まりました。
キャンバス農園で収穫した新鮮な人参を使用しています。
受注お待ちしております。
事務所一覧へ戻る ページの先頭へ