事業紹介

重心の子どもを持つ保護者から「宮崎市中心に、
医療的ケアを必要とする重心の受け入れ施設が少なく、
利用を希望しても予約が困難なため、
近くに安心して子どもを預けられる
施設がほしい」と訴えがありました。
保護者や子どもにとって何が求められ必要なサービスは何かを
宮崎県や市、病院など関係機関、
地域のみなさまと協議を重ね、平成26年6月に
「障がい福祉サービス事業所はながしま」を開所しました。
平成28年4月には、はながしま診療所を併設し、
医療型の短期入所(19床)もご利用いただけるようになりました。
障がいが重くても地域社会の仲に居場所をつくること、
親亡き後も、地域で同じように生活できること・・・
キャンバスの会の願いです。

施設長Newsはこちら
障がい福祉サービス事業所はながしま はながしま診療所
指定障がい福祉サービス事業
生活介護事業
18歳以上の常時介護を必要とする障がい者の方に、入浴や食事・排泄の介護や創作活動・生産活動などを提供し、自立した日常生活を営むことができるよう、生活能力向上のための訓練を行います
事業内容
生活介護
定員
20名
開設
平成26年6月
事業内容
生活介護事業
サービス内容
入浴、食事・排泄の介護、レクリエーションなど
サービス提供時間
月曜〜土曜 09:30〜15:30
その他
送迎あり(片道30分以内、15:30前後に送迎出発)、
食材費150円
地域生活支援事業
日中一時支援
障がい児(者)を在宅介護しているご家族の方々に代わって、日中の身の回りのお世話やレクリエーション活動の場を提供させていただきます。昼間の用事を済ませる間だけでも、お預かりしますのでご家族の方々の負担軽減にご利用ください。
事業内容
日中一時支援
定員
20名
開始
平成26年6月
サービス内容
入浴、食事・排泄の介護、レクリエーションなど
サービス提供時間
月曜〜金曜 08:00~17:00
お迎えの場合は18:00まで
その他
送迎あり(片道30分以内、16:00前後に送迎出発)、
食事代450円
入浴は加算のある方無料、実費の方は1回400円
障がい児通所支援事業
児童発達支援事業
医療的ケアを必要とする障がい児に、日常生活の自立支援や機能訓練、集団生活の適応訓練を行ったり、遊びや学びの場を提供します。
事業内容
児童発達支援
定員
5名
開始
令和元年11月
サービス内容
入浴、食事・排泄の介護、自立訓練、機能訓練、
レクリエーションなど
サービス提供時間
月曜〜金曜 09:00~15:00
その他
送迎あり
令和元年度 事業所自己評価
はながしま診療所
障がい児通所支援事業
医療型短期入所(宿泊/日帰り型)
医療的ケアの必要な重度心身障がい児(者)を在宅介護しているご家族が、急な病気や催しにより、一時的に介護が困難になった場合に、短期間(原則として7日以内、場合により延長も可能)施設に入所し、ご家族に代わって介護サービスを行います。はながしま診療所の担当医が診察し、健康状態を把握。夜間はその担当医がオンコール対応しますので、安心してご利用いただけます。
事業内容
短期入所(医療型) はながしま診療所
定員
19床
開始
平成28年4月
サービス内容
入浴、食事・排泄の介護、レクリエーションなど
サービス提供時間
月曜~日曜
その他
送迎あり(片道30分以内、15:30前後に送迎出発)、
食費1食は負担なし、2食120円、3食520円
※昼間(生活介護・日中一時支援)のご利用に慣れていただいてから夜間の受け入れを行っています。
※夜間は2.5:1の看護・介護で対応、夜間は担当医師がオンコール対応
院長 糸数直哉
宮崎医科大学(現・宮崎大学医学部)卒業。小児科医。どんぐり子ども診療所の医師と兼任

・日本小児科学会認定 小児科専門医
・日本小児神経学会認定 小児神経専門医、発達障害診断医
・日本てんかん学会認定 てんかん専門医
副院長 澤田一美
宮崎医科大学(現・宮崎大学医学部)卒業、小児科医
宮崎県立こども療育センター等で勤務

・日本小児科学会認定 小児科専門医・指導医
・日本小児神経学会認定 小児神経専門医
1日の流れ(一例)
09:00~ 【利用者様到着】
看護師が同乗して、
施設専用の送迎車でご自宅にお迎えにあがります。
(家族送迎もあります)
09:00~ 【到着後】
到着後,顔を拭いてバイタルチェック、
水分補給、排泄確認などを行います。
10:00~ 【朝の会】
利用者様が揃ったら朝の会を始め、その日予定を確認します。
10:30~ 【入浴】
朝の会が終わったら、
介護スタッフがケアをしながら、随時入浴を開始します。
11:30~ 【昼食】
昼食は施設内の給食室でつくっていますので、
流動食から固形食まで、
利用者様にあわせたメニューをお出ししています。
昼食後は歯磨きをして休憩します。
13:30~ 【活動】
利用者様それぞれにあわせた機能訓練、体操、音楽療法、
レクリエーションを行っています。
お誕生日イベント、季節行事、
晴れた日には散歩にもお出かけします。
14:30~ 【個別ケア・帰宅準備】
排泄確認、水分補給をしながら、帰宅の準備をします。
15:30~17:00 【帰宅】
ご家族のお迎えや、看護師が同乗して、
施設専用の送迎車でご自宅までお送りします。
利用状況
アクセス
【障がい福祉サービス事業所はながしま/はながしま診療所】
〒880-0036 宮崎市花ヶ島町入道2196
ララシャンス迎賓館宮崎様 北側
車・徒歩
宮崎空港から車で約25分
JR日豊本線「宮崎駅」より車で約10分
JR日豊本線「宮崎神宮駅」下車徒歩10分
施設長News 施設長 米倉照代
施設長News 施設長 米倉照代
赤い羽根共同募金様 ありがとうございました
令和2年6月16日
赤い羽根共同募金による助成金で児童発達支援事業に低反発マットをいただきました!
とても心地よく、利用者の方もとてもリラックスして活動ができます。
本当にありがとうございました。大切に使わせていただきます!(^^)!
平成29年 みずほ福祉助成財団様より写真の移動式スヌーズレンセット
平成30年 清水基金様より児童発達支援事業所設備費の助成をいただきました。
色んな方々のご支援により当施設もより良い支援の環境が整ってきています。
改めまして、皆様に心より感謝申し上げます。
「桜の花が咲きました」
令和2年4月4日
最近のコロナウィルス騒動で、はながしま事業所でも外出を控えております。
本来であれば、毎月、お誕生者外出や春のレクリエーションで、この気持ちいい季節には外出する予定だったのですが、とても残念です。
そこで、少しでも季節感を感じられるものを!ということで、職員で桜の花を咲かせることにしました(^^)
なかなかきれいにできましたよ
事務所一覧へ戻る ページの先頭へ