YokoBOSSが行く
キャンバスの会の事業や活動を発信します!
令和3年05月01日
テレビ宮崎で求人募集CM(第2弾)が放映されました。
(放映期間4/23〜4/30)
今回は第2弾ということで調理補助、清掃業務のスタッフを募集しています。
調理や清掃業務に興味がある方はぜひ一緒に働いてみませんか。
左の求人動画をアップしましたので、そちらをご覧になり、ご連絡下さい。
このサイトの「採用情報」にも詳しく掲載していますのでよろしくお願いします。
令和3年04月26日
常盤真菜美さんがオリンピック聖火ランナーを務めました!
4月26日(月)夏のようなお天気の下、キャンバスの会の常盤真菜美さんが都城代表のオリンピック聖火ランナーを務めました。
キャンバス加工センターに勤務し、仲間から頼りにされているあの常盤さんです!!
常盤さんは第18回全国障害者スポーツ大会、ソフトボール投げ競技全国1位、100m走6位の実績を持ち、宮崎県知事より「平成30年度 宮崎県障がい者スポーツ賞 優秀選手賞」の表彰を受けるほどスポーツも万能です。
志望動機の、「持ち前の「明るさと笑顔」をモットーに、聖火ランナーとして皆様に「元気を発信したい!」という思い」の通り、沿道の皆さんに笑顔で手を振りながら、元気よく、都城の町を駆け抜けました。
聖火リレートーチも購入し、終了後にみんなに披露してくれました。一生の思い出と宝物になりますね。
応援して下さったみなさま、ありがとうございました!!
野菜(ナス、人参、ネギ、キャベツ)のフリーズドライ フリーズドライを使用したお味噌汁 フルーツ(左からみかん、きんかん、りんご)
令和3年04月09日
丸紅基金社会福祉助成金で購入したフリーズドライヤーで作った野菜やフルーツ
社会福祉法人丸紅基金様から頂いた助成金で購入したフリーズドライヤーが令和3年1月に納品されました。
そのフリーズドライヤーを使用して野菜をフリーズドライにしてお味噌汁を作りました。
野菜本来の甘みや旨味が凝縮されており、非常に美味しくできました。
フルーツのフリーズドライに関しては、まだ試作段階で乾燥が強すぎたように思います。
まだまだ改善の余地がありますが、より美味しくできるように研究努力を続けていきたいと思います。丸紅基金様、ありがとうございました。
調印式の様子(中央奥:迫田理事長 左奥:楠元理事長) あおしまのいえの調理員、利用者さんです。
令和3年03月08日
迫田病院とキャンバスの会の給食業務委託契約の調印式を行いました。
迫田病院との給食業務委託契約の調印式を行いました。
3月から迫田病院が運営する介護老人保健施設「あおしまのいえ」の食事提供(朝食、昼食、夕食)をキャンバスの会で受託し、1日約200食の調理、配食をさせていただきます。
6月には同グループの介護老人保健施設、グループホームを1日約300食。9月には病院、デイサービスを1日約300食。
同グループ全体で年間1日約800食が、現在のお弁当のまるよしが製造販売している1日1000食にプラスされます。お弁当のまるよし、加工センターともHACCPを取得し、衛生管理と安全面に留意して、ご高齢者様、患者様に笑顔で満足していただけるように誠心誠意努めて参りますのでよろしくお願いします。
令和2年12月11日
ご寄付をいただきました。ご支援ありがとうございます。
この度 西いくこ様より本会の「医療的ケアが必要な子どもと家族のための在宅支援に係る事業」へご寄付をいただきました。
今回の寄付金は、重症心身障がい児(者)とその家族を対象に、医療サービスの提供、医療的ケアに対応した福祉サービスの提供、介護家族の精神的・身体的負担の軽減等を目指した「医療的ケアに対応した医療付グループホーム」の建設資金、それに係る研究費として大切に使わせていただきます。みなさまのご厚志に心より感謝いたします。今後ともご支援・ご協力をいただきながら、事業発展のために努力して参ります。
社会福祉法人丸紅基金 事務局長 江川様との対談の模様 オンラインにて助成金の贈呈書をいただきました。
令和2年12月09日
2020年度(第46回)丸紅基金社会福祉助成金の贈呈式
社会福祉法人丸紅基金様から2020年度(第46回)丸紅基金社会福祉助成金をいただきました。
贈呈式は令和2年12月9日に行われましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、オンラインで参加しました。
助成総額は当初1億円でしたが新型コロナウイルスの影響で例年より応募者が多かったため5千万円プラスされて総額1億5千万円との事でした。
応募総数905件(助成総数95件)の中からキャンバスの会を選んでいただきましてありがとうございます。今回、申請対象となったフリーズドライの機械(真空凍結乾燥器)は今後の事業のために必ず欲しいと強い期待をしていただけに助成金の通知をいただいた時にはスタッフと歓声を上げて大喜びしました。
12月中には機械が納品される予定ですが、すでに地域の企業さんと連携して商品開発を進めております。今後は機械をフル活用させていただき様々な商品を考案して参りたいと思います。
大切に大切に使わせていただきまして、利用者さんの工賃アップにも繋げていきたいと思っております。
社会福祉法人丸紅基金の関係者の皆様、社員の皆様、誠にありがとうございました。
令和2年12月01日
テレビ宮崎で求人募集のCM放映中です。
こんにちは、YokoBOSSです。本日(12月1日)から、テレビ宮崎で調理補助スタッフ募集のCMが流れています。調理に興味がある方、お料理好きな方、一緒に働いてみませんか。
私たちは障がいのある方の工賃アップのために、さまざまな事業を行っています。
今回は特に事業拡大のため、調理スタッフを緊急で募集しています。
このサイトの「採用情報」にも詳しく掲載しています。調理スタッフだけでなく、得意なことを活かせる仕事があると思います。まずはご連絡くださいね。
勉強会の模様(6人参加)
令和2年11月28日
自見はなこ議員と県内の女性議員と勉強会をしました!!
シーガイアシェラトンホテル会議室において、県内の女性議員と自見はなこ参議院議員による勉強会を行いました。
テーマは『妊産婦を徹底支援』についてのお話しです。もちろん議員さんだけではなく雇用者の立場の私達にも新しい制度について知ることができ有意義な時間でした。参加された議員さんもまたこのような機会を作って欲しいと次回開催を楽しみにされていました。
令和2年10月07日
ご寄付をいただきました。ご支援ありがとうございます。
この度、清山美恵さま、デーリー販売株式会社さま、西いく子さま、医療法人はしぐち小児科さま、日高孝治さま、鴇百合子さま、徐重仁さま、台湾視察団さま、ひめぎ包装さま、平和総業株式会社さま、深野木隆子さま、井口美千代さま、税理士法人TAPパートナーズさま、株式会社ネクストメディカルさまより、本会の「医療的ケアが必要な子どもと家族のための在宅支援に係る事業」へご寄付をいただきました。
今回の寄付金は、重症心身障がい児(者)とその家族を対象に、医療サービスの提供、医療的ケアに対応した福祉サービスの提供、介護家族の精神的・身体的負担の軽減等を目指した「医療的ケアに対応した医療付グループホーム」の建設資金、それに係る研究費として大切に使わせていただきます。みなさまのご厚志に心より感謝いたします。今後ともご支援・ご協力をいただきながら、事業発展のために努力して参ります。
キャンバスの会本部からリモートで講義しました
令和2年9月25日
ヤマト福祉財団パワーアップフォーラム
YokoBOSSがオンラインで講義をしました。
コロナ禍の中、初めてのオンラインによるセミナーとなり、会場の人前ではなく、生身の顔が見えない…画面とカメラに向かっての講演で、随分と違う感覚での開催となりました。
講義のテーマは「配食サービスに夢を託して」です。私たちの理念は利用者さんの経済的自立です。そのために工賃・賃金アップを実現するには、地域資源とマーケティングを意識し、売れるため・儲かり続けるための販売戦略や商品開発を行い、計画・実行・評価・改善のサイクルを繰り返すことで、事業を拡大させなければならないこと、取り組む事業は常に発想と創造を持ち、幅広い多様性を持つことで、コロナ禍であってもビジネスチャンスは存在するという内容を話しました。
Zoomオンライン講義の模様
令和2年6月4日
YokoBOSSの宮崎大学地域資源創成学部でZoomオンライン講義
今日は宮崎大学地域資源創成学部谷田貝教授の依頼で、「経営について」をテーマに講義を行いました。
新型コロナウイルスの影響もあり、40名の学生さんがYokoBOSSのオンライン講義を受講されました。YokoBOSS(楠元理事長)から学生さんへ「今の努力が未来への懸け橋になるよう頑張って欲しい」「今、コロナウイルスの影響で就活ができず大学にも行けない、アルバイトにも行けない状況かと思いますが、決して悲観的にならず、資格を取得する・本やメディアを通じて知識を得るなど、今だからこそできることにチャレンジして欲しい!」と熱いメッセージを贈りました。
今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学生さんとは画面越しでのやり取りという形になりましたがコロナが早く終息すること、何より学生さんたちが輝かしい未来をおくれるように頑張って欲しいと心より願っています。
練習の成果をみなさんにみていただきました 豪華なお料理に、美味しい笑顔!!
令和2年1月25日
キャンバスの会ではホテル中山荘にて、毎年恒例となっている利用者さんとスタッフの新年会を開催しました。みなさんは、この日のために催し物を一生懸命に練習し発表。歌や踊りの発表を楽しみ、豪華な美味しい食事をいただき、楽しい時間をみんなで過ごし、最後に「今年も仕事頑張ります」と力強い言葉で、会を締めました。楽しい時間はあっという間です。賞品やおみやげをうれしそうに持ち帰られました。
バックナンバー
ページの先頭へ